2022年5月

週報コラム
No.9【教会のアルバム】

◆ 先日、礼拝堂の奥にある倉庫を物色していましたら(だれが泥棒じゃい)、教会のアルバムを発見しました。たくさんの楽しそうな写真が入っており、ところどころに説明も書かれていて、ちょっぴりタイムマシンに乗った気分になりました […]

続きを読む
礼拝メッセージ
マルコ1:14-15「神の国が近づいた」

・・・・・・今もこの世界には、食べ物がなくて困っている人がたくさんいるし、戦争だって無くならないじゃないか? 今もこの世界にはいろいろな「悪」があって、たくさんの人を苦しめているじゃないか? 「神の国」なんて本当に来るのか? 祈っても無駄なんじゃないか? そうやって私たちは、「神の国」の「福音」を信じられなくなることがあるかもしれません・・・・・・

続きを読む
週報コラム
No.8【秋山先生のお働き】

◆ 先週の就任式は、ほんとうに幸いなひとときでした。厳かでありつつも喜びに溢れた、楽しい時間でした。お花やお菓子など、さまざまなご準備をしてくださった皆さん、ありがとうございました。お仕事などで欠席された皆さんも、祈りに […]

続きを読む
礼拝メッセージ
マルコ1:9-13「ともに苦しむ王」

・・・・・・残念ながら、今日の説教の時間だけでは、それらの疑問に全てお答えすることはできません。ただし今日は、大切な一つの疑問に焦点を絞って考えてみたいと思っています。その大切な疑問とは、「なぜイエス様はバプテスマを受けたのか?」という疑問です・・・・・・

続きを読む
週報コラム
No.7【「牧師」と「伝道師」】

◆ ときどき、「ノア牧師」とか「佐藤牧師」と呼んでいただくのですが、正式な肩書きは、実はまだ「牧師」ではなく「伝道師」です。「牧師/正教師」の試験が受けられるようになるのは、「伝道師/補教師」になってから3年目なので、そ […]

続きを読む
礼拝メッセージ
三浦陽子師「へりくだる者への主の恵み」(Ⅰペテロ5:1-7)

(※午後の就任式で司式をしてくださった三浦陽子(みうらようこ)先生が、群馬県の安中聖書教会から来てくださり、午前の礼拝でもメッセージをしてくださいました。)

続きを読む
週報コラム
No.6【孝司おじいちゃん】

◆ 母方の祖父(孝司(たかし)おじいちゃん)が天に召されました。88年の愉快な人生でした。先週の水曜(4日)の朝に病院で息を引き取り、翌日の木曜(5日)に葬儀。「司式はノアがやってね」と母に言われてしまい、元牧師の父に助 […]

続きを読む
礼拝メッセージ
マルコ1:2-8「悔い改めのバプテスマ」

・・・・・・私たちがバプテスマを受けたのは、〈自分の力で立派に生きていけると思ったから〉ではありません。私たちがバプテスマを受けたのは、〈聖霊様がいなければ自分は生きていけないと分かったから〉です・・・・・・

続きを読む
週報コラム
No.5【短くてせっかちな福音書】

◆ 4月はいわゆる「テーマ説教」をさせていただきましたが、今日からは、マルコ福音書の「連続講解説教」が始まります。もちろん、途中で他の箇所の「講解説教」や「テーマ説教」が挟まることもありますが、基本的には毎週続けて、この […]

続きを読む
礼拝メッセージ
マルコ1:1「あなたの神は王であられる」

・・・・・・つまり、ここで大事なのは、「あなたの王は誰か?」ということだと思うのです。「あなたが尊敬し、何よりも大切にし、この人には従うと心に決めている王は誰なのか?」ということです。それはプーチンなのか、ヒトラーなのか、天皇なのか、もしくは他の誰かなのか・・・・・・

続きを読む